たつやデンタルクリニック

ご予約・お問い合わせは
018-853-1480
9:00~12:30/14:30~19:00
木・日・祝祭日休診

たつやデンタルクリニック

<コラム>「オーラルフレイル」予防について

みなさんは、「オーラルフレイル」って聞いたことありますでしょうか?

オーラルは、一般的には「口(くち)の」という意味ですが、一方「フレイル」とは “体の衰え” という意味で、病気や寝たきりになる前の生活の不自由さが増えていく状態のことを言います。

今回のテーマの「オーラルフレイル」とは、医学的に “お口の衰え” を意味します。


 

 

 

 

 

みなさんはお口の機能について考えたことはありますでしょうか?

私たちは食べ物を見ると「唾液」が出て、お口の中を潤します。食べるという動作には「噛む」「味を感じ取る」「飲み込む」という機能が働きます。あとは言葉を「話す」機能などもあります。普段何気なく行っていますが、お口には沢山の機能があります。

「オーラルフレイル」の始まりは、唾液が出にくく口の中が「乾燥」したり、食べている最中の「食べこぼし」「わずかにむせる」「噛めない食べ物が増える」など、ちょっとした症状が出ます。些細な事なので見逃し易く、気付きにくいのですが、実は「オーラルフレイル」はもう始まっているのです。

そんな症状を見逃さず、適切な対応を行えば病気や寝たきりになる前に、健康な状態に近づくことが可能です。つまり「オーラルフレイル」は、適時適切な治療を行えば治すことができる状態なのです。

「オーラルフレイル」を予防、改善するためにもお口の機能を良くするマッサージや体操をご紹介しますので是非一度やってみて下さい。特別に使用する器具などはありません。

 

 

 

 

 

 

 

このマッサージや体操は、食べたり話したりするときの、あご、唇、ほお、舌、のどが鍛えられます。普段あまり使っていないところはやりにくいと感じると思います。できれば毎日続けて行い「オーラルフレイル」を予防しましょう。

はじめにお話ししたように、ご自身ではなかなか気付きにくい「オーラルフレイル」の始まり。早めに気付くことができれば治療を行い改善することが可能です。

そのためにも大切なのが、定期的な歯科検診です。定期的に通うことで、歯科医師や歯科衛生士が患者さんの一言やお口を通していち早く変化に気づくことが出来るので適切な対応が行えます。虫歯や歯周病で歯を失っていれば入れ歯やブリッジ、インプラントなど、患者さんに合った治療を行いお口の機能を回復することが出来ます。

些細なことでもお口の変化を感じたり気になることがあれば、たつやデンタルクリニックまでお気軽にご相談下さい。

たつやデンタルクリニックは、みなさんの『生涯健口』を応援します!

TOP